制御関係の基礎的な情報ページ

 実践的な自動制御の基礎、及びマイクロ・コンピュータの基礎

◆ 他のホームページは Google で検索して下さい、弊社のページはそれぞれのボタン、又はリンク先をクリックして下さい。

 http://www.google.co.jp


 アナログ制御の基礎
 PID制御の基礎
 マイクロ・コンピュータの基礎
 マイクロ・コンピュータの基礎-1
 マイクロ・コンピュータの基礎-2
 マイクロ・コンピュータの基礎-3
 マイクロ・コンピュータの基礎-4
 OSの概要  制御ソフトの概要
 制御システムのトラブル対応
 自動制御システム・自動制御装置

 リンクページ

弊社の製品一覧
弊社のソフト関係
ハードとファームウェア関係
マルチ・プロセッサ自動制御装置
自動制御システム開発
生産&治具システム開発
計測自動制御装置
PID 自動御制ボード
腕時計サイズ制御ボード
ZigBee無線計測制御ボード
測画像処理制御ボード
ロボット制御ボード & ソフト
コイン・サイズのマイコンボード
マルチCPU高精度データロガー装置
タッチスクリーン&タブレット計測
高機能・高性能データロガー
高性能・高機能自動制御ボード
人工知能 AI 自動制御計測ボード
高機能な診断・分析解析計測システム
高機能な診断・分析自動制御システム
スマートフォン無線計測ソフト
WiFi自動制御計測Web遠隔監視System

 他リンクページ

量子コンピュータと自動制御
Linux上で組込関係ソフト開発利用
Python組込み関係利用の問題点
人工知能・組み込み制御と自動制御
デジタル制御やDCS制御のページ
Linux&FreeBSDでのSCADA,HMI
SoftPLC & LinuxPLC
制御関係コンピュータのページ
実践的な制御の基礎
自動制御装置用SH-2 ボード
PowerPC関係のページ
MacOS Xのソフト開発環境関係ページ
MacOS X でのH8&SHソフト開発環境
H8S/2238組込み計測装置開発
MacOS XでのVerilogHDL & VHDL開発
制御システムエンジニア・マイコン集い
自動制御システム・自動制御装置
OS関係& Trusted OSのページ
PC & PDA用CPU 関係
PDA (Palm)関係
組み込みMPU 関係のページ
組み込みマルチ・コア関係のページ
おもちゃマイコンのページ
クラスター 関係のページ
CPU Board & マルチCPUボード関係
Linux関係のページ
MacOS X & X serve 関係
OS関係& Trusted OSのページ
マイクロカーネルMach &RT-Mach
BeOS関係のページ
トップページ

 自動制御システム構築や制御ネットワーク構築などで困っておられましたら是非とも弊社にご連絡下さればご相談は無料で受け付けております。 

E-Mail :こちらをクリックして下さい。

 弊社では、自動制御システムのハードとソフト関係で約32年の経験があります。

 このページについて皆様からのご意見、或いはご要望などがありましたら、是非下記へメールでご連絡下さい。

 

   トップページへ戻り

◆ 自動制御システムの実践的なノウハウ

 本格的な自動制御システムでのハードとソフト関係は特殊な技術であり、且つ閉鎖的な業界であり実践的な技術やノウハウを身につけることは大変であり短期間に修得することはまず無理でしょう・・・、永年の経験が物を言う世界です、初心者の方や既に制御関係のシステム・エンジニアとして活躍されている方は、辛抱強く技術やノウハウを修得されることが大変重要でしょう・・・。


 本格的で高性能な小型自動制御装置

   

 小型でも本格的な高機能自動制御装置、汎用の小型コントーラでは不可能な複雑で高性能な自動制御が可能。
 本格的な自動制御装置は7インチタッチパネルLCD液晶表示自動制御基板はこちら

 本格的で高性能なマルチプロセッサ自動制御装置の詳細な仕様はこちらです。


◆ 重電機関係の自動制御装置ハードとソフトの開発と製作

 重電機関係を自動制御する装置のハードとソフトの開発、及び設計・製作しました、低価格なSH-2 CPUボードを応用し、又DI / DOボードを組み合せて、フィードバック信号である交流信号などのインターフェース・ボードは自前で開発・設計製作しました。

  詳細なページはこちらです。


 組み込みCPUボード関係

◆ 制御などの組み込み装置に応用できるCPUを取り擧げてみました、組み込み関係に利用するCPUは超小型、或いは高機能で、且つ低消費電力、そして低価格であることが必須です、某PC用のCPUでは前記の逆の指向であるため、利用には不向きです。

  詳細なページはこちらです。

◆ 制御などの組み込み装置や小型携帯装置に応用できるCPUボードを取り擧げてみました、組み込み関係に利用するCPUボードは小型、或いは高機能で、且つ低消費電力、そして低価格であることが求められており、日本ではあまり見かけないボードのメーカと仕様を掲示しました。

  詳細なページはこちらです。


 制御関係のエンジニアの方が大変な苦労したりや苦悩したり多大な時間を浪費するのは、予測できない突然発生する不具合事象や事故トラブルです。

 その原因はハードウェアの部品の故障や不良であったり、或いはソフトウェアのバグであったり、設計不良であったりすることも稀ではありません、更にノイズや誘導電圧の影響であったり考えられない事象が発生します。

 そんな時、貴殿はどのように対応されるでしょうか・・・、そんな時こそ実力を発揮するのが真の制御システム・エンジニアです・・・、役に立つノウハウ技術や知識は殆ど経験な知識でしょう・・・。


◆ 自動制御システムや自動制御装置関係

 自動制御システム、及び自動制御装置のシステムとしての制御不具合とその危険性やトラブル対応の関係のページはこちらです。


◆ 人工知能技術を組み込み制御や自動制御に応用と利用 2015.01.04

 近年、インターネットでのビック・データの活用や人工知能による推論・予測制御の応用が注目されています。こちらのページを参照

 このページでは、制御関係とマイクロコンピュータの基礎について、図解入りで理解しやすく記載しておりますので、是非ともご覧下さいご参考となると思います。

 マイコン集いのページでは、マイコン関係の情報を噛み砕いて理解しやすく説明したページがありますので、是非ご参考として下さい。

 アナログ制御の実践的な基礎関係ページはこちらです。 PID制御関係の実践的な基礎のページはこちらです。

 マイクロプロセッサ(MPU)関係の基礎はこちら, 基礎-1はこちら、 基礎-2はこちら、 基礎-3はこちらです。


 最近のデジタル制御やDCS( Distributed Control Sysytem )制御関係ついて考察しましたので、こちらのページをご覧下さい。LinuxPLCやSoftPLC, パソコンPLC関係の現状と課題についてはこちらのページです。

 シーケンサ( PLC:プログラマブルロジックコントローラ )としてのLinuxPLCやSoftPLC, パソコンPLC関係について考察しましたので、こちらのページをご参照下さい。

 本格的な自動制御システムの開発環境としてのSCADA( スキャダ : Supervisory Control and Data Acquisition ) / ヒューマンマシンインタフェース ( HMI ), 及びプロトコルとしてのOPC, HSMS / CECSの問題点やそのソフトについて取り挙げてみましたので、こちらのページをご参照下さい。

 Linux, FreeBSD用のSCADA / HMI 関係についてはこちらのページです。

 OSを自動制御システムに応用するために必要な某Wondowsとは別格のリアルタイムOS、及びセキュリティ強化OSとしてのトラステッドOSはついて考察しました。

 リアルタイムOSとTrusted OS関係のページ

 OS内部の深い技術としてのマイクロ・カーネルとマルチスレッドについては、こちらのページを参照。

 マルチスレッド・プログラミングのページ

 リアルタイム・マイクロカーネルのページ

 RT-Linuxのスケジューリング

 リアルタイム ( Real-Time ) OSのスケジューリング


 Linux関係のページ

◆ Linux関係のページを増やしました、是非読んでご参考として下さい。

 Linux関係では、制御関係への応用、或いは組み込み関係応用としてのリアルタイム性のRT-LinuxやTimeSys Linux/RTを取り上げております。

  Linux関係のページ


 制御システムでのトラブル対策

 某大手企業での約30年間の本格的な大型の自動制御システム関係のシステム不具合や事故原因調査などの業務の経験を活かしたいと考えております。

 制御システム上での制御不具合や事故トラブル、及びネットワークでの不正侵入や通信トラブル、セキュリティ対策、他の不具合などで試行錯誤されご苦労されていませんでしょうか・・・、そんな悩みがありましたら、是非ともご連絡下さい、お役に立てるようご検討致します。

 自動制御システム、及び自動制御装置のシステムとしての制御不具合とその危険性やトラブル対応の関係のページはこちらです。


 このページについて皆様からのご意見、或いはご要望などがありましたら、是非下記へメールでご連絡下さい。

◆ このページに情報を掲示されたい方はどうぞお気軽にご連絡下さい、無料で掲示致します。又ご希望があれば御社、貴殿のページへリンク致します。

 このページへはご自由にリンクして下さい、その際Eメールでご感想などをご連絡戴ければと思います。

   

     トップページへ戻り